Monthly Archives: 11月 2013

あと何回桜を見られるのだろう

ひすいこたろう氏の「あした死ぬかもよ」の中にあったこの言葉が、妙に心に響きました。

生まれたての子でも80歳までに80回しか桜の季節を迎えられないんですよね。(当たり前ですが・・・)

120歳まで生きるとして・・・、と思おうとしても、桜を気ままに見に行けるかというとちょっとむずかしい。ということはやっぱり80歳くらいまでかなぁ。とするとあと20数回・・・。これはかなり少ない、私には大打撃の回数でした。

では、桜の季節にいろいろなところに見に行くしかない。まだ定年を迎えていないので、ちょっと難しいですが、がんばるっきゃないでしょう。

「コップの中に半分入っている水を、『まだ半分ある(からなんとかなる)』とみるか『もう半分しかない(どうしよう)』とみるかによって生き方が変わる」というはなしを聞いたことがあります。考えてみれば、桜も1年に何回も見ればいい。

歳をとってもこういう考え方ができるようにずっといたいな、とちょっと思いました!

2013年11月9日