Monthly Archives: 3月 2014

年配の栄養不足を補う 健康は自分で作るぞ♪

薬漬けになる前に、自分の健康は自分で守りましょう。

 

買い物が遠くてね・・・という親にも、定期購読できるサプリがたくさんあります。

 

もちろん、自分で作ることができるものもあります。

 

先日読んだ「脳にいい5つの習慣」の本にあった、オリーブオイルとにんにくのサプリ(?)。

最初は私が作ると言っても、面倒だなんだとブツブツ言っていましたが、飲み始めてからお腹の調子がいいとか、疲れにくくなったとか、喜んで使ってくれています。

中身もわかっているものだから、安心なのかもしれませんね。
Continue reading

2014年3月24日

年配のエクササイズ 健康は自分で作るぞ♪

いろいろな健康本を読みあさっているうちに、『食』『運動』『呼吸法』がとても大切だと感じるようになりました。

 

今読んでいる最中の『腸が寿命を決めている―若さを保ち、老化を防ぐ、食べ方・食べもの54のポイント』では、50歳を過ぎたら、食も運動方法も若いころと違う、ということを頭に入れておかないといけないよ、という。

 

若い人にあう運動とは違い、50歳を過ぎたら「楽しい」「心地よい」と感じる程度の「適度」な運動にしないと、かえって逆効果になるそうです。
Continue reading

2014年3月20日

お誕生日のプレゼント

「お誕生日に何がほしい?」

『何もほしくない』

「なんかあるでしょ」

『ない』

「・・・・」

こんな会話を繰り返すことなら、お花やケーキに添えてこれはどうだ!



ギフトにだってなる。



お墓なんかよりずっといいぞ!

と、ちょっと両親の体調が悪くてストレスがたまり気味の発言でした・・・。

けど、面白いものを送るというのもいいのかもしれないですね。

ちなみに子供が小さかった頃、遊びのつもりで子供と一緒に買ったものが、押入れのどこかに眠ってます・・・。

2014年3月18日

落語の次はこれ

高齢になると笑顔が減るらしい。
特に男性はけらけらとはなかなか笑わなくなる。
(わが父だけではないと思うけど・・・)

なんとか笑顔を増やそうと思っていろいろ考えるんですが
「笑って」というと一応作り笑いをしてはくれるけど、それは楽しいわけでもないし・・・

ちょっと考えてYouTubeで落語を探してイヤホンで聞いてもらった。
にやにやしてる!

耳の遠くなった父には、イヤホンのほうが聞きやすいらしい。

 

落語も一段落したので変わったものを・・・。

次は絵本で攻めてみることにした。

まずは自分が気に入ったものを。


だるまさんシリーズ「が・の・と」

 

面白いと思ったんだけどなぁ。

絵本は子供のもの、という目線から離れることができず、

「○○ちゃんにいいわねぇ」

で終わってしまった・・・

 

 

 

2014年3月18日

椅子にも正座するくせに

母も私も、なぜがずーっと椅子におとなしく座っていることができません。

遺伝?、のはずはありませんね。。。

椅子に座っていても、どうしてだか正座がしたくなってしまうです。
椅子に座っていると足がだるくなってくるような感じです。

椅子にわざわざ正座をするくせに、私はすぐに足がしびれてしまいます。
母は最近足がつるので、いて・て・て・て・・・と立ち上がります。

同じことを何回繰り返しても、やはり正座がいいんですね。
年配の方には特に多いんではないでしょうか。

正座をしても脚や膝を痛めずしびれない軽量薄型の携帯用正座椅子「正座楽」
というのを見つけました。

正座をしなければならない場所に持っていくのにもいいですが、家で使うのにも便利そうです。
年配の人が椅子で使う場合には、椅子によってはちょっと危なっかしいかな、とも思いますので、その部分は気を付けなければなりませんが。

膝を痛めている方には、持ち運びにも便利で、こんないいものはないですよね。

同じようなものが色いろあるのでしょうけど、バックにスポット入って、簡単に広げたり閉まったりできる、とっても便利なグッズです。

正座しなければならない習い事でも、安心ですよね



2014年3月17日

お誕生日おめでとう!!

外出するのが苦手になってきている両親の誕生日には、何をプレゼントすればいいのだろう。

何がほしい?と言っても、答えが帰ってこない。

とにかく、お誕生日おめでとう、ということでケーキを買ってお祝いをした。

cake deizy

86本のロウソクをたてたら、きっとケーキ一面ロウソクだらけになるのだろうなぁ、と考えながら、本数の代わりに数字のロウソクにした。
このロウソクが妙に気に入ったらしい。
ひっくり返して68歳だと言って喜んでくれた。

元気に動きまわっている人なら、欲しいものがたくさんあるかもしれないが、散歩ぐらいで外出もままならない人にとっては、ケーキやお花を喜んでくれるようですよ。

 


 

2014年3月9日

はいポーズ! 4世代の写真撮影

最近は、写真スタジオで衣装を貸してくれて撮影してくれるサービスが当たり前のようになってきましたね。

子供のハーフバースディ(半年のお誕生日)、初めてのお誕生日、七五三、など、節目節目でかわいらしい姿をとることができます。

大きくなってからも、成人式、卒業式、結婚式・・・。

化粧をしてモデルになったように撮ってくれる大人用のスタジオもあるようですね。

以前、4世代の家族で写真を撮ったことがあります。
おじいちゃんおばあちゃんは大喜びでした。

スタジオに行くのは足腰の弱くなったおじいちゃんおばあちゃんには大変になりましたが、それ以来、毎年、家で4世代で写真を撮っています。

そういえば、最近は撮った写真を本にしてくれるサービスが増えてきました。
アルバムに写真を貼るのもいいですが、本にしてプレゼントすれば、ちょっと贅沢な贈り物になりますね。



2014年3月5日

笑顔がいちばん

志の輔さんの落語のまくらでこんなのがありました。


おじいさん 「先生、右膝が痛くて痛くて・・・」
お医者さん 「お年のせいですねぇ」
おじいさん 「・・・」
おじいさん 「先生、そんなことないよ。左膝だって同い年だよ!


 

父は、かかりつけの先生にいつも「いっぱい笑ってね」と言われています。
こんな話があるんだけど、と話し始めたら、お医者さんのことで喧嘩をしたばかりの娘の話に、はじめはむっとして聞いていましたが、最後に薄笑いを浮かべていました。
その次からは、話す前から薄笑いを浮かべるようになりました。

どうやったら笑うんだろう・・・
毎回、色んな所からネタを仕入れて、芸人になれそうです・・・。

年をとったら、めちゃくちゃ派手な服を着て、全て笑い飛ばしているようになりたい
そんな風に、今は「まだ」思えています。
 
 

笑おう!!!

 
 
 
 
 

2014年3月2日

印鑑を購入しました!

 
三文判(この言葉も古いですねぇ。三文ってなに?江戸時代の通貨?)を買うのに、
結構珍しい姓(苗字)なので毎回探すのが面倒で、のびのびになっていました。

これだけなんでもネットで購入できるのだからシャチハタだってネットで購入できればいいのに。
そう思うのは私だけではないらしく、とっくにネットで購入できるようになっていました。
「メールオーダー式」というようです。

アマゾンで注文するとシャチハタの型だけが送られてきて、ネットかはがきで印の名前やフォント、朱肉の色を選ぶと、後からその部品だけが送られてきます。その部品を、最初に送られてきたシャチハタの型にはめ込むだけで普通のシャチハタが出来上がります。
好きな文字で、好きな色で、好きなフォントの印が購入できるんですね。

便利な世の中になりました!!

 

宅急便の受け取りはサインだってできるじゃん、とも思いますが、年配になるとサインより印のほうが楽なようですよ。

2014年3月2日