薬の整理箱 毎日の薬の管理は大変ですよね。

お薬をたくさんもらっている高齢者の方って、多いのでしょうか。

 

父は、整形外科、心臓、泌尿器科、眼科、内科・・・、とたくさんのお医者様にかかっていて、たくさんのお薬を飲んでいます。

母が何とかチェックをしてくれてはいるようですが、私には何が何やら。

おまけに、最近は整理がとても苦手になってきていて、本人もわけがわからなくなってきているようです。

 

そこで、お薬を整理して、1回ごとにこれだけ飲めばいい、というのがわかるようにするもので、何かいいものはないかなぁ、と探してみました。

 

カレンダーのように壁にかけて使う、こんなカレンダーのようなものもあるのですが、リビングに飾っておきたいものではないし、寝室にかけておくと、取りに行くのが大変だし。

 

父の場合、月曜日から日曜日までを、それぞれ朝、昼、夜、寝る前で入れられなければならないし、

1週間分だと、私が行って、入れ替えるにも忘れてしまうことを考えると2週間分くらいはほしいな。

ということで、箱型の「ライフ・エイド くすり整理 2週間ケース」というものにしてみました。

 

入れてみた感じは、こんな感じです

kusuribako1

 

上のふたを開けると今週のものが出てきて、上と下のトレイを入れ替えることで次の週に使えるようになります。

kusuribako2

 

あまりに薬の量が多いので、何とか入れているぞ、という感じです。それと目のちょっと不自由で、手先の不器用な父には、ちょっと取りづらいようです。

もっと大きな毎回個別の箱なら鳥いいのかもしれませんが、どれだけ大きくなるのだろう、と考えると、まぁ、これが使いやすいほうなのかもしれません。

 

毎度のことですが、購入して届いたときは「おれはこんなものは使わん」と、大変な騒ぎでしたが、1か月放置して、なんとなくお薬の整理の話をしたら使い始めました。

今では、しっかり使ってくれています。

薬の誤飲は怖いですものね。

2014年8月11日