親の家、自分の家、どちらに引越す?

両親の家に引越してきて丸3年が経ちました。(経ってしまった・・・)


なんの根拠もなく、ほとんど脅しのように、「3年たったら自分の家に帰るぞ!」と引越してきたんですが。。。
(私のところに来るのを、ことごとくいちゃもんをつけていた両親への抗議です。)

 

ここは16歳の時に両親と越してきて、高校時代は学校が遠かったこともあり、大学時代は友達と遊び歩き、ほとんど寝るだけの家で、就職してすぐに一人暮らしを始めてしまったので、知らない場所のような「実家」です。

 

あっちこっちの病院にかかって、同じような薬をもらってきたりしていたのを、病院と相談しながら整理していったり、トイレットペーパーが一生分あるんじゃないのか!と思うような家の中を片づけたりして、最初の1年が過ぎました。

ほとんど「知らない場所」とはいえ、両親の娘ということで、隣近所の人たちがことあるごとに声をかけてくれ、励ましてくれて、
そのお礼のつもりで、2年目は町会の役員を引き受け、町内の草刈りや、夏祭り、ゲートボール大会と、私のことは知っているけれど、私は全く分からない人たちとの交流を深め(ニッ)、必死になって名前を覚えたりおうちに伺ったり。

3年目は、なにしてたんだろう・・・。
母が食事をのどに詰まらせるようになったり、仕事で出かけているときに救急車で運ばれてしっまり、と、いろいろなことがあって、年配の人の食事のことや、何かあった時のショートステイのこと、などなど、これでも結構必死になって勉強し始めました。

3年目以降のことを全く考えていなかった!

 

離れて暮らしていた親子にとって、介護が必要になった両親を見守るためには引越すのか、引越してきてもらうのか。

自分の生活の中に両親の生活を組み入れるのか、両親の生活の中で自分の生活を組み入れるのか。

これは、親の介護が必要になった時に最初に考えることなのかもしれません。

引越しできない人も多いでしょうし、どちらも選べた私はラッキーだったのかもしれません。

私の場合、両親が隣近所との関係も含めて、どんな生活を築いてきたのかがわかって、ちょっとだけ尊敬し直したりして。
大人になってからでないとわからないことも多いです!

 

両親はどんどん年を取って人の手を必要とするようになるし、でもせっかくここまで頑張ってきたのだから、家で暮らせるうちは元気に住み慣れた環境で生活させてあげたいし。

ひとまずこのまま。でも自分の目標や生活も今まで以上にしっかりと考えて時間に流されていかないように。頑張るっきゃないか。