床屋さんにきてもらう

父も母も、美容室、理容室へ行くのに、車で送り迎えをしてもらっています。

この辺りは、高齢者の人も多く、そういったサービスも充実するようになってきました。

この送り迎えのサービスにはとても助かっています。

このサービスがなかったらきっとタクシーを頼んで、私も毎回付き添わなければならなかったことでしょう。

私が美容室に行く間に、二人とも3回は通ってますから。

 

が、父が、とうとう行くのが嫌になったらしく、「床屋さんに来てもらう」と言いだしました。

どうやらディサービスなどに訪問して、カットなどのお仕事もしている、ということを聞いてきたようです。

自分で電話をしていつもの床屋さんに来てもらうことに。

気持ちよさそう・・・。だけど・・・。

訪問理髪専門の方ではないので、こちらでお湯を用意したり、最後に床を掃除してはくれたのですが、やはり気になってもう一度掃除機をかけたり、と、私の手間がかかります。(←単なる愚痴です!)

 

訪問理髪で検索すると、最近は結構いろいろなところで行っているんですね。訪問理髪専門の全国規模に近いサイトなどもありました。

自宅での訪問理髪では、市によって補助を出しているところも多いようです。

でも、『寝たきりのため理髪店等へ行くことのできない高齢者が、自宅で理髪サービスを受けるための費用の一部を助成します。』ということだから、「歩けるんだったら自分で行けぃ」って感じですね。(最近甘えてきたような・・・)