親を看取る

おじいちゃんが、わすれても・・・

前ばかりを見て必死に歩いていると、夏のセミの声も咲き誇るひまわりの花も目に入らなくなってしまうことがあります。 そういう時は、本人は必死であることも自覚していないのですが、ふと足を止めると余裕がなかったなぁと感じることがあります。 ...
便利グッズ

1週間分の薬箱・・・どれがいい?

最近は、処方された薬を飲み忘れないように1回分ずつ分けておける薬箱がいろいろと増えてきました。 我が家で使い始めた6、7年前は、カレンダー式の壁に掛けるタイプか、外出先にもっていくような携帯用のものくらいで、あまりなかったように思いま...
健康について

薬は大切。だから、高齢の親のためにできる「大切な薬の3つのこと」

我が家の薬にまつわる3つの出来事。 もらってくる薬があまりに多くて、びっくりしてしまったこと。 薬を飲むときに、どれがどれだかわからなくなってきて「?」が父の頭の周りを飛び回り始めたこと。 保管場所の管理をしないと大変...
親を看取る

服も靴も食品もぜ~んぶネットがいいね

170センチを超していた、1930年生まれにしては背の高かった父も、腰が曲がり小さな小さな人になってしまいました。
親を看取る

床屋さんにきてもらう

父も母も、美容室、理容室へ行くのに、車で送り迎えをしてもらっています。 この辺りは、高齢者の人も多く、そういったサービスも充実するようになってきました。 この送り迎えのサービスにはとても助かっています。
親を看取る

親の家、自分の家、どちらに引越す?

両親の家に引越してきて丸3年が経ちました。(経ってしまった・・・)
親を看取る

救急車のサイレン、気になります!

消防署が近いせいか、救急車のサイレンの音が毎日のように響きます。 40年以上前に分譲地として一斉に売り出された土地で、働き盛りの同年代の人たちで構成された近隣の家々です。 なので、現在はほとんどが80代。子供たちと同居している人...
親を看取る

遺影写真がほしいのだ!

お位牌が欲しい お墓を買うぞ 仏壇が欲しい ・・・ とまぁ、次から次へ。
親を看取る

高齢者栄養相談 2回目

高齢者栄養相談という、市で行っている無料のサービスで、栄養士さんが自宅に来てお話をしてくれて1か月ほどたちました。 ご飯類、肉類、魚類、緑黄色野菜・・・というおおざっぱなくくりで分けた表に〇をつける宿題を提出し、思った以上にバランスは...
親を看取る

敬老の日にちゃんちゃんこを送ってみました!

今年は母が90歳「卒寿の祝い」、父が88歳「米寿の祝い」、そして私が昨年60歳の「還暦」でした。 ということで、3人並んでちゃんちゃんこを着て写真を撮ってみたくなり、お祝いセットを購入して一緒に記念撮影です。
タイトルとURLをコピーしました